住まいについて確認
もし、あなたのお住まいが借家とか借地だとしたら、まずはリフォームが可能かどうか、制限はあるかどうかなどを調べる必要があります。地主・大家さまと十分に確認し、後々、トラブルにならないよう備えてください。

リフォームを行うタイミングは、いろいろあります。子ども部屋が必要になったとき、夫婦二人の生活になったとき、両親との同居が始まるとき。まさに百家百色です。そんなリフォームはあなたのライフスタイルを変えるターニングポイントですから、ゆっくり考えて決断することをお薦めします。
プラン作成
パートナーを選んだ後は、リフォームを完成させるためのお付き合いが始まります。現地調査、プラン作成、見積もり、契約など工事の基礎となる業務が続きますが、新しい暮らしを実現するための大事な期間ですので、慎重にお取り組みください。
ご家族で話し合い
今のお住まいの何が問題でどう変えたいのか、ご家族みんなで話し合ってみてください。そして、「こんな空間がほしい」「こんなインテリアが好き」などの自分の好みをよく考え、リフォーム後のお住まいを想像することもお忘れなく。
予算と計画 工事費用のほか、新しく用意する家具の費用も考えておくべきでしょう。 また、家全体をリフォームする場合には、工事期間中の仮住まいに関わる費用も予算のなかに含めてください。




見積依頼がございましたら、
お気軽に御連絡下さい。

担当者より、御連絡させていただきます。